抜歯せず、永久歯を残しつつ矯正治療を行うなら中野デンタルクリニックへ

  • 03-5318-0550
  • 受付時間

※日曜は月2回程度診療。ご希望の方はお問い合わせください。

非抜歯矯正

健康な歯を抜かない矯正治療で 後戻りの少ない快適な歯並びを実現。

矯正治療を行う上で健康な歯を抜くケースもあります。抜いた歯のスペースを使い、歯並びを調整するためです。抜かなければ治療ができない場合もありますが、基本的に健康な歯を抜くということは良いことではありません。

当院では健康な歯をなるべく抜かない治療を行うようにしており、治療は以下方法で行います。

奥歯を移動する

上下左右の一番奥の歯を移動させて隙間を作ります。個人個人歯の可動域がありますので、すべての人に当てはまるとは言えません。

歯列全体を側方へ拡大する

歯列全体を横に広げて隙間を作ります。こちらも可動域に個人差があります。

歯を削って隙間を作る

歯と歯の間を少しずつ削っていき隙間を作ります。

このような処置をして歯を抜かない矯正治療を行いますが、事前に非抜歯矯正のメリットとデメリットの説明を行います。

label

非抜歯矯正のメリット

永久歯の数を減らさないで済む
将来的に顎関節症になりにくい
虫歯や歯周病になりにくくなる
矯正治療後の後戻りが少なくなる

非抜歯矯正のデメリット

矯正装置を付けている期間が長くなることもある
親知らずを抜歯する可能性がある
歯を削る場合がある